取扱製品 | 東京都北区・赤羽の歯科技工所 アートデンタルプログレス/オールセラミック・ジルコニア

取扱製品

オールセラミック

オールセラミックは、歯のクラウン(かぶせ物、差し歯)やブリッジ治療における金属を使用しない最新の治療法です。
オールセラミック冠は、冠全体がセラミック(陶器)で出来ているクラウン(差し歯)です。

ジルコニア

ジルコニアとは酸化ジルコニウムを安定化させたもので、宝飾品として知られる人工ダイヤモンドと結晶構造は異なりますがよく似た成分でできています。
強度が金属より硬くて軽く丈夫で、腐食がおこらず生体親和性が高く、しなやかさ、美しさを兼ね備えた最高級の審美性材料として、ヨーロッパやアメリカではオールセラミック治療の主流となっています。

日本でも歯科用CAD/CAMシステムが認可され、ジルコニア治療ができるようになり、普及が進んできています。
歯科以外の分野では、スペースシャトルの断熱保護剤や、F1に用いられる車や人工股関節など約10年以上前から使用されています。

ゼノスター

ゼノスタークラウンは、クラウン全体をジルコニアで修復するオールセラミックスクラウンです。そのほとんどがジルコニアから成るゼノスタークラウンは、自費フルキャストクラウンと比べ、低コスト、安全、丈夫、綺麗という大きな特長を有しています。貴金属価格が高騰している今、歯科治療は大きな変革の時を迎えています。ゼノスタークラウンは、まさにメタルに代わる歯科材料として注目されています。

e-max

e.maxの主成分である二ケイ酸リチウムは強度があるセラミックス材料で、1本の歯でクラウンを製作した場合には非常に高い耐久性を持つ素材です。

インプラント上部構造

各社のインプラント上部構造製作。
現在、インプラント技工は患者様により様々な上部構造を製作しております。
ノーベルプロセラをはじめ、ストローマン・リプレイス・ブローネマルク・アンキロス・スプライン・アストラ・カムログ他、各社に対応しております。

CAD.CAMハイブリッド冠

保険適用のCAD.CAMハイブリッド冠。

その他

ページトップへ