歯科技工士ブログ | 東京都北区・赤羽の歯科技工所 アートデンタルプログレス/オールセラミック・ジルコニア

歯科技工士ブログ

フライパターンその2

2018.11.25

自然渓流では秋から春先にかけては魚の産卵シーズンの為禁漁となります。なのでこの時期は人工的な池や川に魚を放流した「管理釣り場」が大盛況なんです笑
そんな管釣りで近年ものすごく釣れると話題なのがこのトラウトガム。素材は動物の皮を染色したもので靴紐が1番近いイメージです。
水中でのニョロニョロという独特の動き方が魚を誘うのか面白いようによく釣れます。あと大きいサイズのニジマスにも反応が良いのがこのフライパターンの面白いところです笑。魚には何に見えているのでしょうか。。
フック>>akiscoAFB2560
スレッド>>ベネッキウルトラファイン・ブラウン
ボディ>>TMCトラウトガムHP15・ラズベリー
ウエイト>>タングステンビーズ・ゴールド

この記事のページへ

ページトップへ

フライパターンその1

2018.11.12

定番ドライフライパターンのエルクへアカディス。トビケラ(カディス)の成虫を模したパターンだそうですがあまり意識はしてません笑耐久性、浮力、視認性が高くとてもお気に入りのフライパターンです。構造はシンプルなので、作り手それぞれのアレンジが加わるのもこのパターンの特徴だと思います。ウィングは半分くらいにCDC(カモのお尻の羽)に置き換えてあげるとさらに浮力と軽さが出ていい感じです。
エルクとは北米に棲息するアメリカアカシカの事だそうです。
フック>>d04#14
スレッド>>ベネッキウルトラファイン・ブラウン
ボディハックル>>コックネック・グリズリー
ボディ>>ピーコックハール
アンダーウィング>>CDC・ナチュラル
ウィング>>エルクへア・ブリーチ

この記事のページへ

ページトップへ

ページトップへ