フライパターンその1 | 東京都北区・赤羽の歯科技工所 アートデンタルプログレス/オールセラミック・ジルコニア

歯科技工士ブログ

フライパターンその1

2018.11.12

定番ドライフライパターンのエルクへアカディス。トビケラ(カディス)の成虫を模したパターンだそうですがあまり意識はしてません笑耐久性、浮力、視認性が高くとてもお気に入りのフライパターンです。構造はシンプルなので、作り手それぞれのアレンジが加わるのもこのパターンの特徴だと思います。ウィングは半分くらいにCDC(カモのお尻の羽)に置き換えてあげるとさらに浮力と軽さが出ていい感じです。
エルクとは北米に棲息するアメリカアカシカの事だそうです。
フック>>d04#14
スレッド>>ベネッキウルトラファイン・ブラウン
ボディハックル>>コックネック・グリズリー
ボディ>>ピーコックハール
アンダーウィング>>CDC・ナチュラル
ウィング>>エルクへア・ブリーチ

一覧へ

ページトップへ